MacBookPro A1286 キーボード交換のご依頼を頂きました。

2020/01/25 ブログ
Macキーボード交換

MacBookPro A1286のキーボード交換のご依頼を頂きました。

この機種はキーボードに到達するまでに、ほぼすべての部品を解体する必要があります。

Mac光学ドライブ

まず裏蓋を外してから、バッテリーと光学ドライブを解体していきます。

MacBookPro

次にメインメモリー、ストレージや各種フラットケーブルなどを外していきます。

Macロジックボード

CPUファンとロジックボードを外すと、やっとキーボードが見えてきます。

Mac解体

後は大量の超小型ビスを根気よく外していきます。

Macキーボードビス

この機種のキーボード、は珍しくAppleお得意の両面テープを使用せず100個近い大量のビスで固定されています。

Mac超小型ビス

ほぼ全バラシに近い状態で、キーボードの交換が無事に終了しました。

ポイントは自光式キーボードの反射フィルムが、交換品の新品キーボードには付いておらず使いまわしになるため、既存のキーボードから剥がす際に破れてしまわないよう慎重にはがすところです。

とても根気と集中力のいる作業です。

Macキーボード反射フィルム

難しい言葉は必要ございませんので、お気軽にエンジニア直通の下記バナーの携帯電話にお問い合わせ頂くか、下記のお問い合わせのリンクをクリックして今すぐご連絡ください。